第六部 ストーンオーシャン

最強無敵のスタンド!?プッチ神父のスタンド能力を解説

ホワイトスネイク(プッチ神父のスタンド能力第一段階)

破壊力-?/スピード-D/射程距離-?/持久力-A/精密動作性-?/成長性-?

人型のスタンドで、身体中にアルファベットのようなものが書いてあるテープを巻きつけたようなデザインです。遠隔操作型であり、プッチ神父がスタンドに対して命令する形で動きます。遠隔操作でありながら、近距離パワー型と同等の近接戦闘をこなすという、ずるい設定です。スタンド能力は、人間から「DISC」の出し入れをするというものです。

対象がスタンド使いであれば、スタンドティスク記憶ディスクの2枚取り出すことができ、取り出された人間はそれらを失ってしまいます。ディスクの使い方は非常に応用範囲が広く、作中では次のような使い方が描かれています。

1.スタンド能力を他者に与える

奪ったスタンドディスクは、他の人間に挿入することで、その能力を使えるようになります。ただし、人によりスタンドの適合があるようで、自分に合わないディスクを挿入するとはじかれてしまいます。

プッチ神父はこのディスクを使って囚人たちをスタンド使いにして、徐倫たちを襲う刺客として送り込んだりしています。

2.記憶ディスクの中身を読む

抜き取った記憶ディスクは中身を読むことができます。プッチ神父は承太郎から記憶ディスクを奪い取り、彼が記憶している「天国への行き方」を読み取りました。

3.プッチ神父が好きな内容を書き込み命令を与える

正直、これが何でもありのチート能力です。プッチ神父は好きなようにディスクの内容を作ることができ、それを挿入されたものはディスクに書き込まれた通りの行動をしてしまいます。

例えば、カエルに「10m飛んだら破裂しろ」いう命令が書かれたディスクを挿入されると、その通りになります。それなら、「死ね」っていうディスクを相手に差し込んだらそれで終了じゃないですかね。プッチ神父は「緑色の赤ちゃん」と融合を果たすと、ホワイトスネイクが進化し、シー・ムーンと姿を変えます。

第ニ段階シー・ムーン(C-MOON)

破壊力-ゼロ/スピード-B/射程距離-?/持久力-?/精密動作性-?/成長性-?

緑色の赤ちゃんと融合し、プッチ神父が重力の影響を受けにくいという、ケープ・カナベラルへ移動したことで発動したスタンドです。

このスタンドの発動により、本体のプッチ神父から3km以内の重力の向きを変え、プチを上にして落下するようになってしまいます。破壊力がゼロとなっていますが、攻撃による破壊力は凄まじく、殴った対象の引力を逆転させて裏返すことができます。

おそらく、殴ることによる物理的な打撃での破壊力がゼロという意味なのでしょう。徐倫はシー・ムーンにより心臓を殴られ、万事休すと思われましたが、ストーンフリーの能力により自分の体をメビウスの輪に変形させることで裏返しにする能力を克服しました。しかしその後、プッチ神父が天国へ行く方法の条件を全部満たしてしまうことで、スタンドはさらに進化し、メイド・イン・ヘブンへと姿を変えます。

メイド・イン・ヘブン(プッチ神父のスタンド能力第三段階)

破壊力-B/スピード-無限大/射程距離-C/持久力-A/精密動作性-C/成長性-A

馬の体から人型の上半身が生えたような、ケンタウロスのような姿をしているスタンドです。能力を一言で説明すると、時を無限に加速することができます。

実際の時間が進むのが早くなるのに対し、生物はそのスピードに対応できないという状況が起こります。しかし、本体であるプッチ神父だけは例外であり、超高速で進む時間に対して動くことができます。つまり、他の人間よりもはるかに高速で動くことができるということですね。このスタンドの能力により、徐倫たちはエンポリオを除いて全滅してしまいます。

プッチ神父の最終目的である「天国へ行く方法」を達成させるためには、この能力が必要不可欠でした。時を無限に加速させることにより、宇宙の終焉(特異点)を迎えることにより、すべての生物が新しい世界に到達します。

プッチ神父が時を加速させる時点で生存していた人間は、らしい世界で再び同じ運命をたどる人生をやり直すことになり、自分の身に何が起こるかがわかるようになり、を回避することは不可能とのことです。

プッチ神父だけは例外であり、その運命を覆す権力を持っています。なんだかんだあって、その後エンポリオによってプッチ神父は撃破されてしまいますが、この第6部までの時点で、メイド・イン・ヘブンは他のどんなスタンドををも凌ぐ、最強のスタンドだったということになりますね。

あわせて読みたい

エンリコ・プッチ神父の生い立ち。彼は一体何が目的なのか?※ネタバレ有

エンリコ・プッチ神父の生い立ち。彼は一体何が目的なのか?※ネタバレ有今回のテーマは第六部最重要キャラであるプッチ神父に関する考察です。第六部のネタバレを含むのでご注意ください。 プッチ神父の生い立ち ...