第五部 黄金の風

ディアボロ浮上 その① 感想と考察 ※ネタバレ

『ディアボロ浮上 その①』基本情報

単行本収録刊

第5部『黄金の風』16 (62)

アニメ対応話

 

『ディアボロ浮上 その①』あらすじ

進化したポルナレフのスタンド「レクイエム」の力を目の当たりにし、冷静さを失ったミスタは、全員を危険に追いやったポルナレフを責め始める。ブチャラティはミスタを窘め、全員でレクイエムを再び追いかけ、解決策を見つけようと提案する。

その頃ディアボロは、チャリオッツ・レクイエムの影は常に見る者の反対側に位置していたことに気づく。これがレクイエム攻略の鍵となるかもしれないと踏んだのだ。

ジョルノは突如皆を遮り、全員離れ離れになるよう叫んだ。壊された銃の残骸を調べた結果、誰もキングクリムゾンを目撃していないのは、常にディアボロの影に潜んでいるからではないかと推測したジョルノ。

ディアボロを探し当てる手段はあるのかと問うブチャラティ。ジョルノは頷く。

ディアボロは、いかにジョルノが彼にとって危険な存在であるかを認識し始めた。

『ディアボロ浮上 その①』アニメ版との違い

『ディアボロ浮上 その①』考察

『ディアボロ浮上 その①』登場キャラクター

登場キャラクター

グイード・ミスタ
ジョルノ・ジョバァーナ
ブルーノ・ブチャラティ
トリッシュ・ウナ
ジャン・ピエール・ポルナレフ
ディアボロ

登場スタンド

チャリオッツ・レクイエム
キング・クリムゾン
セックス・ピストルズ
ゴールド・エクスペリエンス

関連記事

前のエピソード

次のエピソード