第五部 黄金の風

【衝撃】黄金の風はなんと9日間の出来事だった!?時系列をまとめてみた

ジョルノが康一と出会ってからボスとの戦いを終えるまでの9日間の出来事だった可能性があります。もし本当のことであれば、護衛チームたちの運命はわずか一週間と少しで劇的に変化したと言えますね。

本当に9日間なのか、実際に検証してみました。

1日目

物語は広瀬康一くんがイタリアに到着するところからスタートします。

日時ははっきりしませんが、初っ端、「21世紀になって3ヶ月が過ぎた」と書いてあるので、2001年の4月であることがわかります。ジョルノが康一くんの荷物を持ち去り、康一くんはジョルノを追跡。康一くんを巻いたジョルノは涙目のルカと一悶着あり、あっさりやっつけます。

再度、康一くんはジョルノと接触する機会が訪れますが、ゴールドエクスペリエンスの能力に圧倒され、再度逃げられます。

ジョルノはケーブルカーに乗り込むと、涙目のルカを倒した者を探すブチャラティと出会い、戦闘になります。なんだかんだあって、ジョルノとブチャラティはお互いを認め合い、ジョルノは組織への入団試験を受けることになります。

その足で幹部のポルポに会いに行き、「ライターの火を24時間消さずに持っている」という入団試験を受けます。結局火はその日のうちに消えてしまい、ポルポのスタンド。ブラックサバスが出現しますが、なんだかんだあって、日が暮れる前に康一くんと一緒に撃破!

2日目

ポルポからライターを受け取った24時間後、再点火したライターを届け、無事組織へ入団することができました。

その後ブチャラティチームのメンバーと出会い、アバッキオ特性のお茶を飲ませてもらったりします。お茶の時間であることを考えると、その日の午後と考えるのが自然ですね。

3日目

アバ茶を飲まされる前に、ポルポの死亡のシーンがありますが、おそらく時系列が前後しています。ポルポの死亡はジョルノと会った翌日の昼食の時と書いてあるからです。つまりこれが3日目であることがわかります。

時間帯についてはここでは「昼食の時」と書いてありますが、ホルマジオの初登場時に、「9時25分」だったと、情報が変わっています。ポルポの死亡は午前中でないかとあとで辻褄が合わなくなるので、午前中ってことでお願いします。

ポルポの死が発覚し、ブチャラティチームは、ポルポの隠し財産を取りに、カプリ島へ向かいます。マリオ・ズッケェロからの襲撃に遭いますが、無事撃破。

カプリ島に到着してから、ミスタがピストルズたちに「昼メシ」を食べさせている描写が、あるので、ポルポの死は朝のうちでないと困るのです。

で、サーレーとの戦闘がありますが、無事撃破。隠し財産を便器から回収すると同時に、幹部のペリーコロと出会い、その場でブチャラティは幹部に昇進。初任務として1週間の間、ボスの娘、トリッシュの護衛を任されます。


4日目

ナランチャがホルマジオから襲撃を受けます。ホルマジオが「昨日ポルポが死んだ」と言っているので、この襲撃の時点では日付が変わっていることがわかります。ホルマジオ撃破後、ナランチャが隠れ家に戻ると、ボスのメッセージが届きます。

ポンペイの遺跡にある「犬のゆか絵」のところへ行き、鍵を見つけろという指示でした。フーゴ、アバッキオ、ジョルノの3人で向かいます。イルーゾォとの戦闘になり、辛くも3人で撃破!鍵をゲットします。

鍵をよく見ると、ネアポリス駅からヴェネツィアまでトリッシュを連れてこいとの指示が。フィレンツェ行きの列車が16時35分ということがわかります。

イルーゾォ撃破の時点で、フーゴの腕時計は3時45分をさしています。時間の流れ的には、この間に日付の変更がないと思った方が自然でしょう。

亀を見つけ、列車に乗り込み、その中でプロシュートとペッシュとの戦闘。無事撃破し、その後列車を降り、車を盗んで移動することを思いついたところで、メローネのベイビィフェイスから襲撃されます。

無事撃破した上に、ゴールドエクスペリエンスの、体のパーツを作る応用を体得します。ついでにメローネ本体も蛇で撃破。続いてボスからの指令をペリーコロのムーディーブルースで受け取り、ヴェネツィアにある像の中のOAディスクを手に入れる指令を受けます。

5日目

その後、ジョルノの運転で車の中でヴェネツィアまで向かいます。日をまたいで4時43分になったことがわかります。

道中、ギアッチョからの襲撃を受けますが、ミスタとジョルノが応戦し無事撃破。OAディスクもゲットします。OAディスクに記録されたボスからの指令を元に、トリッシュをボスが待つ塔までブチャラティが連れていきます。

中に入る前に、フーゴが「2日間の任務、ろくな食事とってない」と言っているので、日はまたいでいないはずです。ギアッチョを襲撃したのも明け方ですし。

そして塔の中でブチャラティは、ボスがトリッシュを殺害しようとしていたことを知り、塔から脱出すると、組織を裏切ることを宣言します。で、フーゴが離脱。

その後、食事を摂っている時にティッツァーノとスクアーロの襲撃を受けますが、撃破。トリッシュの証言を元に、ボスの故郷であるサルディニアを目指します。飛行機に乗りますが、ノトーリアスB・I・Gとの戦闘になり、飛行機ごと海へ落とすことで逃げ切ることに成功。


8日目

ここで数日の空白があり、なんだかんだあって、ドッピオとリゾットがサルディニアで戦闘することになります。

リゾットが破れ、その後アバッキオもボスに殺されてしまいます。アバッキオが残したボスの手がかりを元にボスの正体を探っていると、ポルナレフから通信が入ります。

ブチャラティたちはポルナレフと会うためにローマのコロッセオへ向かうことになります。船でローマ近くの村に着くとチョコラータとセッコとの戦闘になります。

戦いの中で、セッコが「3日前に飛行機に乗り込んだノトーリアスB・I・Gが・・・」という話をしていりので、この時点で飛行機が墜落してから3日後だということがわかります。

だからこの日は8日目です。チョコとセッコを倒すと、目が見えていないブチャラティが、トリッシュを装うドッピオに連れられてコロッセオに向かいます。ポルナレフと出会い、ボスの正体が明らかになります。

9日目

その後はポルナレフが亀になる、ゴールドエクスペリエンス・レクイエムが覚醒する等、なんだかんだあって次の日に決着がつきます。


まとめ

9日間しかないにもかかわらず3日間の空白を作っているので、実質6日間ですよ。こんな短期間の間にどれだけ濃密なドラマを詰め込むのでしょう!日数に注目してもう一度読むと、また違った楽しみ方ができるのでオススメですよ。

この9日間の間に何度も襲撃にあっているにもかかわらず撃破してしまうところがカッコいいと思いました。